FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTERAS BOMBER -The"Rabbit"-

HMMのプテラスボマーを小改造してみました。
HMM唯一の飛行ゾイドということもあり、発売日に速攻で買いに行ったのですが、中々作る機会に恵まれず…
ようやく箱を開けたので、ガンスナイパーからパーツを拝借し、バリエーション機を作ってみました。
サムネイルをクリックすると大きな画像でご覧頂けます。

s-全体


s-横から

ガンスナイパーからはマルチブレードアンテナと両腕を移植しています。
全体的にドラゴンのようなシルエットになりましたね。元々が翼竜型なので、不思議ではないのかも。


ブレードアンテナ

アンテナを移植するだけで、共和国共通コクピットが随分ヒーローらしい顔立ちに。
ピンバイスで直に穴を空けて、プラ棒で接続しています。

腕

肩口は関節技の丸タイプを使って、接続しています。
ガンスナイパーの武器とジャンクパーツを使って、センサーを自作。

タンク

腰回りが寂しい&自作デカールの実験をしたかったので、プロペラントタンクをプラ板でスクラッチ。


フルオープン

ガンスナの腕にも仕込みミサイルがあるので、両手足と背中を合わせると、ミサイルの搭載数は32本!
過積載いいよね…

飛行

今回は改造機なので時代考証もしております。

・スペック

名称:PTERAS BOMBER -The"Rabbit"-
全長:11.3m
全高:8.2m
最高速度:マッハ1.8
武装
16mmバルカン砲
空対空2連装自動追尾ミサイル
空対地6連ミサイル×2
レーザー誘導式対地ミサイルユニット×2
空対地AZ5連ミサイル×2
AZ4連ミサイル×2
マグネッサーウイングシステム
マルチブレードアンテナ
ショートビームガン
AMDレーザー照準器
プロペラントタンク×2

・機体説明

西方大陸戦争、ZAC2100年代。
共和国軍の制空権は、新鋭機ストームソーダーにより、徐々に回復しつつあった。
とはいえその生産数は未だ少なく、前線ではプテラスを中心とする爆撃機部隊が空軍の主力として多く用いられていた。
そのため共和国軍開発部では、ストームソーダーの生産と並行して、プテラスの戦闘力を向上させる開発案がいくつか検討されていたという。
当機はそこで開発されたプランの一つであり、同じく新鋭機であるガンスナイパーのシステムと部品を組み込むことにより、爆撃機としての性能の底上げを図ったものである。
ガンスナイパーがゴドスの後継機として開発されたこと、プテラスとゴドスに一部共通フレームが用いられていることの2点から、機体の製造自体は比較的容易であった。
しかし、当機を1機製造する為にガンスナイパーの腕を丸ごと使用することから、コストの問題が付きまとい、製造数自体は多くなかったという。

プテラスの問題点は、貧弱な武装と積載量にある。
それを解消したのがボマーユニットの登場であった。
当機は通常のボマーユニットに加え、ガンスナイパーのAZ4連ミサイル、ショートビームガンを追加装備した事により、単機での爆撃能力が大きく向上した。
併せて大量に装備したミサイルを正確に投下するため、頭部にはマルチブレードアンテナ、右腕にはレーザー照準器を装備し、精密な索敵が可能となっている。
また、消費エネルギーの増加に対応するため、大型のプロペラントタンクを2基装備することとなった。
これらの装備の結果、翼竜型のイメージと大きく異なる外観を持つに至った。
中でも、頭部ブレードアンテナがウサギの耳に見えることから、当機は"Rabbit"と呼称されている。
スポンサーサイト
プロフィール

中井由 (ナカイ ユウ)

Author:中井由 (ナカイ ユウ)
眼鏡っ娘いいよね…。
Twitterはこちら。

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。