FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘリックメモリアル

■ヘリックメモリアル

s-正面

ヘリックメモリアルボックスのガリウスを使用して戦争博物館のジオラマを作りました。
「骨ゾイド」と呼ばれる初期ゾイド達ですが、恐竜の骨なら博物館にいても何もおかしくないですよね?

ガリウス本体はゼンマイを除去、代わりにプラ板でスクラッチしたパーツを投入。
床はモールド入りの薄いベニヤ板をジオラマショップで購入したものに、イエローオーカーの絵の具で彩色しています。
何せ本物なので、木の感触がよく表現でき、満足しております。
その他マテリアルはプラ板やプラ棒でスクラッチ。立ち入り禁止ロープは手芸用のリボンを無彩色で使っています。
ベースにはコトブキヤのチェーンベースを使っているので、左右にも拡張可能です。
リレー形式でこの隣に続くジオラマを作ってもらう、なんて企画も面白そうですね…。

s-見上げ

「パパ、ゾイドだ!ゾイドだよ!おじいちゃんもあれに乗って戦ってたいたんでしょ!?」
「ああ、そうだよ。あれは、おじいちゃんのお父さんの、そのまたお父さんの頃の、ずうっと昔のゾイドさ。」
「ふうん、ずうっと、ゾイドで戦ってたの?」
「そうだな。昔の人たちはみんな、大切な人たちを守るために、ゾイドと一緒に戦っていたんだ。おまえのおじいちゃんみたいにね。」

s-左半分
s-右半分

観客のフィギュアの配置をアップで。
今回のジオラマ空間では、ガリウスよりも彼らが重要な意味を担います。
彼らのうち、テキトーな位置に置いてあるのはたったの2名。
それ以外の人物は皆、「この位置に立っている意味」を持っています。
冒頭の全体図と見比べながら、それぞれの意味と、そこに隠されている記号のストーリーを探ってみてくださいな。
ヒントを書いておくと、一番重要な人物は右半分の写真に写っています。
答え合わせは、思い出したときにでもこのブログですることにしましょう。

s-暗室

ちなみに、人生初電飾に挑戦して見事失敗しました。
光量が足りない…。真っ暗な部屋で電飾スイッチを入れると、さながらナイトミュージアムを楽しむことができます。
スポンサーサイト
プロフィール

中井由 (ナカイ ユウ)

Author:中井由 (ナカイ ユウ)
眼鏡っ娘いいよね…。
Twitterはこちら。

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。