FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スネークス海戦仕様

s-メイン

ゾイドスネークスを艦船プラモとミキシングして戦艦風味に仕上げてみました。
使用キットはスネークス(ゾイドグラフィックス版)とフジミの1/700扶桑です。

s-逆サイド

s-バック

ゾイドグラフィックスを読んでたら「水上航行可能」って書いてあたのでつい…。
実際にミーバロス港上陸作戦の先鋒として運用されてるわけですし、海軍機としてこういう
バリエーションがあってもいいのかなと。

あとウォーターラインに一度触ってみたかったのもあります。
今回一部とはいえ組んでみて、水物畑の人の技術力に頭が下がる一方ですね…。
とてもじゃないけど精密すぎて作りこめませんです。

s-コクピット

プテラス型のコクピットはちょっとでも手を加えるとかっこよくなり過ぎちゃうので、
アンテナを立てるだけに留めました。
ガトリング砲は、説明書通りだと肉抜き穴が見えちゃうので、上下逆につけてます。

s-艦橋
s-後部煙突

1/700扶桑のフィット感よ。
組んでる最中に、後部煙突と尾部ブロックがぴったりはまった時は脳汁ドバドバでした。
あとこれは艦橋じゃなくて高密度コンピューターなのでスケール差を気にしてはいけないし
砲とかも歩兵サイズの手持ち用のがいっぱい付いてるんだ。
ということにしてください。
「スケール合わせる気ないけど雰囲気カッコいい」というかバトスト感というか、そういうので
押し切りたい。

s-波
s-俯瞰

ベースはイエローサブマリンの海面ベース(重巡洋艦用)をそのまま。
お金でサクッと解決できる部分はなるべく金で解決したいものです。
モデラーにやさしい世の中になりましたね。

肝心の走行波。走行波の表現に挑戦したくてこれを作ったようなものですが、
個人的には60点かなあ。
KATOのウォーターエフェクトを盛った後にファレホのグロスホワイトで
ドライブブラシかけたんですが、
・白色を乗せすぎて透明感が微妙に
・艦底との間に隙間ができてしまい、一部汚くなってしまった
このあたりが課題です。
とはいえ走行波なんて艦船以外じゃそうやらない表現だし、
次回どこでリベンジしようかなあ。

s-IMG_3409.jpg
s-IMG_3406.jpg

最後に彩色前の状態とフロートユニット。
フロートユニットのリング状の部分はミニ四駆のゴムローラーを使ってます。
このようなお手軽かつ効果的なディテールアップの引き出しを増やしていきたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中井由 (ナカイ ユウ)

Author:中井由 (ナカイ ユウ)
眼鏡っ娘いいよね…。
Twitterはこちら。

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。