FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡河

s-1Main.jpg

共和国の名脇役、バリゲーターのジオラマです。

bari2.jpg

▲メカ生体時代のバリゲーターのキットには、箱裏に改造バリエーションが書いてありました。
右側の「工作隊仕様」の説明によると、「上部に戦車橋を装備したもので、短時間に架橋することが出来る」。

ゾイド星に戦車があるかどうかはさておき、同機の資料はこの一文と、GBソフト「邪神復活ジェノブレイカー編」に描かれたドット絵(クラフトゲーターという名前だった)しかありません。
ならばと、活躍想像図を作ってみました。

s-2見上げ

▲水陸両用ゾイドのバリゲーターならではの、いぶし銀な活躍です。
その名の通り銃後の工作隊に配備され、共和国ゾイドの進軍を助けたことでしょう。

s-3草越し

▲草木の表現にはKATOのフィールドグラスや、ウォーハンマー用の下草などを織り交ぜて使用。
土は吉岡和哉先生イチ押しのウェザリングペーストです。

s-4橋上

▲表情豊かな歩兵たち。
バリゲーター自体は小型ゾイドですから、あまり大きな兵器やゾイドを橋渡しすることは難しかったでしょう。
こうして歩兵や24ゾイドに随行し、進軍を助けていたと思われます。

s-5川辺

▲架設を終えて一休み。川面はクリスタルレジンです。
窪んだ所に落ち葉を溜めるのが楽しかった。

s-6橋後ろ

▲進軍中の部隊と工作隊とで、歩兵の雰囲気を変えてあります。
バトストの写真(アルメーヘンの橋あたりに詳しい)を見ると、共和国の工作隊は黄色い軍服のようです。

s-7橋前

▲渡った先にはパワードスーツくん。戦闘用のほか、工作隊の自衛用にも配備されていたのではないでしょうか。

s-8メガトプロス
s-9サンドスピーダ

▲ジオラマの中央を飾るのは「KITTY-HAWK」様のガレージキット「メガトプロス」「サンドスピーダ」です。
その出来栄えはどうぞ写真でご覧ください。

ジオラマの主題はバリゲーターなのですが、とにかく地味でいぶし銀な当機。
変に目立たせてしまっては、かえって魅力を削ぐことにつながると思い、ジオラマの目立つところには、あえて別の機体を置くという割り切ったレイアウトにしました。
メガトプロスの青い大きなクリア―パーツが、抜群に目を引いてくれるので、土台としてのバリゲーターの魅力を何倍にも引き出してくれます。
配置のシナジーがとてもうまくいった一例で、気に入っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中井由 (ナカイ ユウ)

Author:中井由 (ナカイ ユウ)
眼鏡っ娘いいよね…。
Twitterはこちら。

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。